運営委員長・横山の日記

私は榛南おやこ劇場での観劇や交流会の中で子育てをしました。
すでに大きくなった子どもたちと楽しい思い出のページになっています。
ぜひ皆さんも劇場を楽しんでください。

2013年
11月11日(月)

9日、みらい子育てネットの関係で「生の舞台を楽しむために」という演題で、
私は「茶問屋ショーゴ」として講演&公演をしました。

劇場の小さなお子さんを持つ会員さんがたくさんAコースに申し込んでくれました。

今回の企画は「こども未来財団・静岡県地域活動連絡協議会(母親クラブ)」主催事業で、
子育て支援者向け研修事業(小規模研修会)という、子育てしていく上で役に立つことの学習会
でしたから、私は茶問屋ショーゴとして講師になりました。

主催者が託児を用意してくれるということでしたので、
劇場の若いお母さんたちにはとても良い機会となりました。

日頃は、会員証を持って例会に参加することしかできませんが、
今回は受付や会場係、プレゼント係、司会と、
体験を通して、いろんな役があって例会が成立しているとわかったそうです。

最後のまとめの会でみなさん「今は子どもが小さくて無理だけど、
大きくなったら係を受け持つことができる」と言ってくれました。

今回の学習会が花開く日をとても心待ちにできる感想でした。

「託児さえあればやれる」という意見もありました。
劇場運営はまず、託児システムを考えてみようと思います。

運営委員の皆さん 縁の下の力持ちに徹してくれてありがとうございました。
みなさんがいるからできた公演でした。
仲間がいるって、いいですねぇ。感謝!

10月21日(月)
総会も終わり、今は11月の例会に向かってポスター作りをやっています。
チラシも26日には届くので、みなさんの手元に届くのはそのあとになります。

このページに文章を書いた時、ブログに更新のことを書きますので、
また読んでくださいね。

ブログに載せた25周年ロゴは、榛南おやこ劇場OBの島田さんにお願いしました。
県外へ引っ越された方なので、電話とメールでやり取りしています。
便利な世の中になりました。

会員だった頃は、「めだかつうしん」や各種印刷物を担当する「編集部長」として
活躍してくださっていました。

そのセンスはプロの腕でした。

榛南おやこ劇場には、こういったお母さんやお父さんがいます。
その方を見つけて活躍していただくのも、私の仕事だと思っています。

「能ある鷹は爪隠す」ので、もったいない!

2012年
11月13日(火)

☆ホームページ更新しました
 次回例会と「いきててよかった」お知らせページ
☆バザールのチラシを作りました
☆明日の運営委員会に使う資料を作りました

12月2日「いきててよかった」のお知らせにOBさんに会いに回っています
9月14日(金)

今私がめざしているものはなんだろう・・と考え続け、
どう表現したらいいかと考え続けて、本日、言葉が浮かびました

「こころゆたかに」・・・これは学校の副読本や、教育関係に出てくる言葉です
まさにこれだ!
と思いました
「心豊かな人になりたい」とおもいます

これは劇を観るだけではありません
スポーツ少年団に入っていても、いろんな場面で心が豊かになることがあります

どんな事がきっかけでもいいから、心豊かな人になってほしい
大人も子どもも、もちろん私も

心が豊かになって心に余裕を持ちたいと思います

いま、不景気で金銭的に貧乏になってきても、心だけは貧乏になりたくない
みんなで笑って、時には涙して、心豊かな人になりたい

来年度の私のテーマはこれにしようと思います
おやこ劇場のテーマにもこのことを入れたいと思います

みなさんに提案しよう
9月13日(木)

総会の日が決定しました
10月13日(土)午後2時〜3時30分
萩間公民館
詳しくは後日お知らせします

今、私はいろんな原案を考えています
現運営委員さんには、規約の見直しの意見をいただけるようにお願いしています

運営委員には、なりたい人が何人でもOKとしたいと思っています
会員全員が運営委員の気持ちで参加してくれたらそれはとてもすばらしいことです
榛南おやこ劇場を2倍楽しむなら、運営参加をおすすめします

いろんな人と知り合えるし、運営に自分の意見をより多く生かすことができます

9月11日(火)

明日の運営委員会に向けて書類をつくっています
まずは「榛南おやこ劇場規約」 
今までのものをデータに文字起こししました
ライブラリにリンクしてあります (PDF

事務所を「榛原町」に置くなど、名称の古くなっているところもあるので、見直しを今年度行ないます
皆さんも一度お読み下さい
ご意見がある方は早めにおねがいします
改正は10月の総会でおこないます
9月10日(月)

きょうは「例会報告書」の原案作りをしました
出来上がったら、ライブラリに添付します
毎回の例会がこの報告書1枚ですべてわかるようにしたいと思います

会員が増えるとHPの必要性がどんどん増します
それと同時に、直接会員さんへ郵送等でお知らせも届けないと、
たくさんの会員がつながっていけません

今は基本を作るときですね

12日の運営委員会の会場をK瀬さんがさがしてくれます
決まったら運営委員さんへ連絡します

9月9日(日)

昨夜の例会から一夜明け、
「あなたがうまれるまで」の話をわが旦那、ショーゴさんとしています
「う〜ん よかったねぇ〜」

昨夜は、今までの会員(46名)以外、
新入会+おためし入会+パパママ券+招待券のみなさんで、
おひざさんも入れて約80名が参加しました

日ごろ混雑をしたことがない受付が、活気ある受付になりました

副運営委員長を、会計専任・例会専任になってもらっての初めての例会です
だいぶ役割に住み分けが出来てきました

あとは私がしっかり例会の仕事の分担をみなさんに指示すれば、
何も問題なく年4回の例会を運営できます

次は「風の子バザール」です
会員が増えそうです

私の中の今の現実可能な目標は100名
これは達成できそうです

私の最終の目標は各学校区に50名以上の会員
そして、その地区の会場で観るということ

地元でやれば入会できる人が増えます
この目標にはそれぞれの地元に「やります」という人が必要です
1人では出来ません 数人必要です

この目標は今のところ私だけのもの
会の目標は会員が決める事です
今後の話し合いで、全体の目標をすり合わせていきます

できる事から1歩ずつ

第二期、榛南おやこ劇場は今うぶ声をあげたところです

9月7日(金)

本日は明日の例会で配布する「めだかつうしん」を作成しました

作成中、萩間公民館で金曜日に行なっている「移動子育て支援センター」の先生から
「参加しているお母さんがおやこ劇場のことを知りたいと言っているのですが」と、電話が入りました

公民館はすぐ近くなので電話より直接行って説明しました

同じ萩間に住む若いお母さん・お父さんと知り合えてよかったです

とりあえず、おためし入会する事になりました

萩間の皆さんがたくさん入ってくれるといいなあと思います
9月4日(火)

本日はHPを更新しました
入会の申し込み用紙(おためし入会も)をPDFにしました
トップページの「申請書ライブラリ」に、これからいろいろ用紙をリンクしていこうと思います

あとは、それに伴い、「入会・退会」のページを更新しました

当日運営担当を今日は決定していきたいと思います

9月3日(月)

招待券を萩間小学校・萩間公民館・萩間保育園・魚音さんへ配布します
本来は運営委員会で話し合わなければいけないのですが、
榛南おやこ劇場を今後理解していただきたいと思い決めました

より多くの人に榛南おやこ劇場の活動を知っていただきたいと思っています
8月31日(金)

今日は大人のサークル会を開きました
参加者6名 運営委員会からは横山・中西参加

サークル名決定 「スマイル12(トゥエルブ)」です
12は2012年のこと 発足年がわかるようにしました

12月2日(日)「いきててよかった」公演をサークルの自主活動にします
今後「スマイル12」のサークル会を開いて、
OBの榛南おやこ劇場への再度入会を進めていきます
8月30日(木)

萩間地域の子ども会関係へチラシを配布
ただし、全員には配布できず課題を残す

その中で、温泉に貼ったポスターを見た人や、
8月15日に榛原での朗読劇で配布されたチラシを見たという人がいました
少しは気にしてくれる人がいます

萩間地区はポスターを、コインランドリー・魚音・子生れ温泉に貼ってあります
8月29日(水)

昨日と本日は旧相良町内の保育園・幼稚園のポスター貼りです

昨日、地等方保育園さんにおじゃましているとき、
御前崎市の公的会館さんから携帯に電話が入りました

ポスターに会費の金額が書いてないけど、お金をとるものは営利とみなし、
会館へ貼る事が出来ないと言う内容でした

榛南おやこ劇場は政治宗教に関係ないということや、
運営はすべてボランティアで行なっている
(実際はガソリン代など、持ち出しの方が多いけど・・・)
事を、理解していただきましたが、結局は貼っていただけませんでした

これは23年前に発足した当時を知る私は経験済みです
いまだ、榛南おやこ劇場の活動が理解していただいていないことに悲しみを感じ、
でも、そのなかで、御前崎市に住む子どもたちにどうやってお知らせをしたらいいかの
課題も浮き彫りになりました

ポスターを貼っていただける場所をまず探すこと、
ホームページをもっと丁寧に書いて榛南おやこ劇場の趣旨や良さを広く知ってもらうこと
をとりあえずしていこうと思います

まずはトップページのあいさつを変更しました
私達、運営委員は無報酬でやっていること、会費はすべて運営に使っていることを書き足しました

わたしも53歳
発足当時の30歳とは違います
以前はめげました(泣)が、がんばります

でも、基本は
吉田は吉田の会員が、牧之原は牧之原の会員が、御前崎は御前崎の会員がなんとかしていくのです

目標は、各市町にひとつのおやこ劇場発足目標です

8月28日(火)

昨日はNさんと「さざんか」で待ち合わせ、大人サークルの今後を話し合いました
今週中に大人サークルの皆さんに集まってもらうことにしました
サークル活動を活発にしていきたいです

さざんかへ行ったついでに9月の運営委員会の部屋を予約しようと思ったら
第二水曜日がいっぱいで借りることが出来ませんでした

運営委員さんに他の曜日、特に金曜日が都合よければ、
翌日学校が休みの分、気持ちがゆっくり出来るかもということで連絡し、
ただいま返事待ち中〜

さざんかを後にして、役場の幼保支援課へ
公立園へポスターを貼らせていただく許可をおねがいしました

旧.榛原町内の園を一周 

本日の予定
旧.相良町内の幼・保園まわり
パソコンの先生のところへ、会員データの作り方を教えていただきに行きます
8月27日(月)

会員名簿のデータ化を検討中
53歳の私 なぜかこういったことが大好き
データ書き込みはエルマーのKさんがやってくれます

本日は今から子育て支援室へ
「あなたがうまれるまで」のポスター掲示許可をいただきに行く予定です
あぁ、そうです 保育園にはまだ貼ってもらっていません

こういったことは、もっと前にやらなくちゃいけません
でも、農業と人形劇公演が重なって春から夏はなかなか動けません
これからはスムーズに行く予定です

そう、すべて予定なのです
がんばります
8月26日(日)

25日は「あなたがうまれるまで」の準備会でした
様子は、きらりさんがブログに書いてくれるので時々チェックしてください

楽しい準備会になりました
これからも、例会の準備を、こんなかたちでやって行きたいと思います
5月31日(木)

昨日は静岡県連絡会の交流会へいきました
参加メンバーは、私とK瀬さん、N田さん、Y本さんです
K岩さんは県の運営委員なので主催者側で活躍していました

県内の劇場が例会決定した作品です すごく興味がありました
創造団体の話はどれも興味深く、全部観てみたいと思いました

今年から県内劇場の作品を積極的に下見にまわりたいと思います
どなたか一緒に行きませんか?
5月14日(月)

前回更新から1ヶ月以上経っていました
吉田のN田さん 読んでくれていますか?
日記とブログをいつもチェックしてくれていたと聞きうれしかったです

この間、いろんなことが決まりました
特にうれしかったのは、
榛南おやこ劇場を運営していくための心構え(心意気かな?)を運営委員会で確認しあったことです
「NPO法人のように、運営委員はこの会が好きで活動できる人がなればいいんじゃあないか」
という意見が多数出ました

私自身、この会が好きで続けています
若い運営委員さんからこの意見が出たのはとてもうれしいことでした

運営委員は「私、やります」という人たちで構成していくことになりました

例会当日は運営委員も一会員となり、受付けやプレゼント係り、荷物の搬入手伝いなど
一般の会員さんに混ざって係りを受け持ちます

会員の皆さん、これからこの体制でやっていきますので、よろしくおねがいします

運営委員会は「運営委員を私やります」という会員さんをいつでもお待ちしています
運営委員会は、毎月第一水曜日夜7時30分からです

みんな笑いながら楽しくやっています 是非仲間になってくださいね〜
そうそう、運営委員にならなくてもいろいろ参加できます
自宅でできることもあります どんな形でもいいので、手を上げてください
よろしく〜!
4月2日(火)

6月の例会作品は「ゴリちゃん」(茶問屋ショーゴ
会場と開演時間をどうするか考え中
これか決まらないとポスターが出来ません
できれば次回運営委員会でポスターとチラシを配布したいのですが・・・
3月30日(金)

昨日は旧榛原方面の保育園へポスターはがしに行きました
そのあと相良のTUTAYAへ寄ったらポスターがまだ貼ってあったのではがしました
ふと、駐車場を見ると車の中で手を振る人がいます・・・ん?
S島さんです どうも携帯でお話中のようです
私も手を振ってご挨拶(笑)して帰りました

いつもと違うところで会うのってなぜか新鮮!

きょうは榛原児童館へ領収書を提出してきました
子育てネット関係の領収書です
新年度は予算をカットされるらしいです
榛南おやこ劇場は会費を取っているので、存続可能です
3月29日(木)
昨夜、観た後会(劇を観ての感想をいい合う会)を久しぶりにやりました
運営委員さんで、欠席の人には「ぜひ感想をメールください」と言って感想をいただきました

集まったのは私も入れて4名 それと旗を取りに来たS田さんも少し加わりました

「はいなんおやこげきじょう」の旗は見たあと会の和室前にも出して飾りました
飾ったとたん、和室は榛南おやこ劇場の事務所に早代わりです
事務所は経費的に借りれないのですが、これで解決!
旗さえかざれば、どんな公園でも(笑)そこは榛南おやこ劇場の場所です
すごいな!

さて、感想ですが、皆さん(私も含めて)すごく感動していました
泣いた人がたくさんいました
そして、子どもの感想を読み、一同感心!
子どもたちの読みのすごさに感動しました

当日の参加人数が少なかったことを、「あんな人数で観れた自分は贅沢だ」と感じたきらりさん
会場準備からいて、普通のお兄さんが役者さんに変わるところを経験したK守さん
その後、参加したOBさんと会った時「『すごくよかった』と長時間話をしたよ」と、N西さん

今回で退会した人も「今まで観た中で一番良かった」と感想をよせてくれました

春は退会者が出るときで、少し気弱になっていた私ですが、
みなさんの感想や運営のみなさんの熱意に元気が出た「観たあと会」でした
よし!次は『ゴリちゃん』です 
おやこ劇場の良さの一面を知ってもらうにはいい作品です 
自信あります
3月24日(土)
例会当日
劇団が11時着予定だったのが、12時、1時と変更
私は茶問屋ショーゴの公演が1時30分からだったので、
運営委員の皆さんで搬入手伝いと会場設定
暗幕なしの会場で暗幕必要とわかったのが到着後
実務資料のチェックは大事 次から気をつけよう

運営委員の皆さんで暗幕を借りに行ってくれて応急処置
私も公演終了後直接会場に入る
ショーゴさんが足りない部分の暗幕を借りに相良公民館へ・・・

そんなこんなでバタバタとしてしまうところが私らしい
私、抜けているところがあるので皆さん気をつけてください すみません

そして、第100回例会
オフィス・アートプランさんに御礼を言いました
ステキでした 
目の前で、すぐ近くで、あんなにいいものをみせてくれて・・・

呼ぶ側のおやこ劇場と、いいものをみせたいという劇団側の気持ちがピタッと来た時、
そのときを体験させてくれた第100回の記念例会でした

やっぱり劇場は続けたい!ますますその気持ちを強くさせてくれました

OBさんも10名来てくれました
すごくうれしいです ありがとうございました
3月23日(金)

昨日、広報担当から「のぼり旗」が届きました
明日実際に飾った旗の写真をブログにUPしてもらいましょう
本日は明日配布の資料作りをしました
100回の作品名もまとめました
私は、出産時以外は会員だったのでほとんど観ています
どれも懐かしい作品ばかりです
明日の例会はたくさんの人で観たいものですねぇ
祝100回!おめでとう榛南おやこ劇場!
3月20日(火)

OBに出したハガキの反応が返ってきはじめました
みなさん一様に「懐かしい」と言ってくれます
中には子どもが大きくなったから泣く泣く退会したというOBさんもいました
「大人だけでも会員になれますよ」といったら驚いていました
大人会員が増えそうです
若者よがんばれ〜
3月18日(日)

昨日と本日、OB宛のハガキを出しました

名簿を見ながら、共に苦労をした仲間を思い出しました
たくさん来てくれるといいです
3月16日(金)

牧之原市の幼保支援課へポスター見本を持って行き、掲示許可をもらいました
旧榛原町 静波・細江・坂部・勝間田 4園  旧相良町 あおぞら・相良保育園 2園
をまわったところで時間切れ・・・
月曜日、残りの公立の園にいきます

簡易ポスターだけど、ハガキを入れるところも作りました Good!

夕方、榛南おやこ劇場を立ち上げた時のメンバーK泉さんを訪ね、
相良小学校区のOBへのハガキ宛名を書き出していただくことになりました 感謝!
3月15日(木)

個人的な話として確定申告を午前に済ませました。う〜ん ぎりぎり。

終了後早速、K守さんに連絡 OB川崎ブロック宛のハガキ郵送に取り掛かりました

次にN西さんへ連絡 OB勝間田ブロック宛のハガキ郵送の打ち合わせ 
その後ココスで昼食

28日(水)みたあと会の部屋の予約もしました 
さざんか2階和室のテーブル席 夜7時からみたあと会をやります
3月14日(水)

本日は県内の劇場代表が集まる県内会議でした

私は午後からの出席でした
午前中は牧之原保育園で「はらぺこバルン」を上演して、
「すてきな三にんぐみ」のA4判ポスターとハガキをお願いしてきました
公演は先生や子どもたちにとても喜んでもらえました

茶問屋ショーゴの奈緒美が運営委員長というのが、少しは、会員拡大に繋がればいいのですが・・

県内会議では各劇場の現状と「パパといっしょに・・・」の企画の報告でした
県内の劇場は 伊東・富士・清水・静岡・焼津・藤枝・島田・榛南 の8つが交流しています

午後からだったので「パパ・・・」の情報は聞けませんでした また改めて聞いて報告します
榛南の報告は今まで日記に書いたとおりのことを報告しました
若い人たちががんばった経験はこれからに繋がるというようなことを報告しました

ハガキは好評でした 
伊東の事務局さんに「書いてある文章が良いですね」と褒めていただきました
うれしかったです
3月11日(日)

東北大震災から1年
いろいろ考える1年でした 
子ども目線でみたら恐ろしいことばかり
大人が恐怖に思ったら子どもはさらに恐怖です
大人の問題を子どもに迷惑かけないようにしたいと思います

昨日無事に大盛況で終ることが出来た「パパといっしょにはじめての舞台鑑賞」でしたが
大盛況で終る前にはそれまでの準備に関わった榛南おやこ劇場の皆さんがいます

会場おさえ、劇団との交渉、チラシ作り、チラシ撒き、直接のおさそい、
当日の運営 などなど・・・

そのすべてが今回の成功につながりました
運営としての反省会は次回運営委員会でおこない
今後の課題や展望を話し合いたいと思います

ごらんになった方にブログへの書き込みをいただけるといいですね

今回、過去、劇場で育った「劇場っ子」が親になり、何組か参加してくれました
鮭の子が帰ってきたような気持ちになりました
うれしいです
3月10日(土)
【「ビーンズ・ドリーム」当日】
昨日と本日、当日券の問い合わせが来ました
予定数を下回っていたのでうれしい問い合わせでした

本番は26組プラス10名(夫婦で来たかたや2人以上連れて来た人たち)でした
この様子は榛南おやこ劇場の「ブログ」に詳しく書いてくれています
こちらこちら
写真を見ると良い感じに写っていますね

カメラ目線でピースをやっている子のお母さんは劇場っ子です
お母さん自身が榛南おやこ劇場の会員さんでした
うれしいなあ
3月8日(木)

チラシを渡した方から「ビーンズ・ドリーム」のチケット申し込みが来ました
榛南おやこ劇場で劇を観て育った劇場っ子がお母さんになりました
榛南おやこ劇場も発足23年! そういうことなんですねぇ
この方は昨日書いた劇場っ子とは違います
もっと早くOBに声をかければよかった・・・
3月7日(水)

榛原児童館にて子育てネット代表者会議に出席
牧之原市内で生き生きとサークル活動をなさっている若いお母さんと交流
それぞれで出来ることを出し合い、1年を運営していくことを事務局さんが提案
榛南おやこ劇場としては、
「3月10日の『ビーンズ・ドリーム』が子育てネットの親子さんが参加できる作品です」と提供しました
子育てネットの代表者の中に、ご自身が「劇場っ子」だった人を発見
ご本人はあまり覚えていないようですが、お母様に劇場会員だったと言われたそうです
うれしい出会いでした
3月6日(火)

事務局K岩さんより連絡がありました
24日「すてきな三にんぐみ」の入り時刻
朝、8時30分に入るそうです

本日、さざんかにポスターを掲示していただくよう依頼しました
快く受けていただきました

さざんかへ行ったときには入口の掲示板をご覧ください
3月5日(月)

24日「すてきな三にんぐみ」の入り時刻の変更連絡が事務局から有りました
朝、8時30分〜9時に入るそうです
3月4日(日)

「ビーンズ・ドリーム」の件で担当のS島さんと打ち合わせ
現在10組 当日までに50組にするよう算段することに・・

本日は「会員専用ページ」を作成しています
パスワードは会員の皆さんにメールしますのでよろしく!

写真は昨日の運営委員会で出来上がった
ポスターです(S島さん撮影)

運営委員会議事録 作成中〜
3月3日(土)

運営委員会 

いつもは第2水曜日なのですが、
10日「ビーンズドリーム」チケット売り、24日「すてきな三にんぐみ」定例会
があるので、変更して本日にしました

写真のポスターを運営委員さんで完成させ、満足満足の出来上がり

話し合った内容や報告は、後日
3月 2日(金)

今日から日記を書きます
配布用の例会カードが届きました
すてき!
ポスター用の下地も、横山・Y本・S田の3名の協力の下できました    →→→

原案 横山
かわいい女の子 Y本
パウチ S田  ・・・です
原案横山・・少し反省しています 力量不足〜
来年がんばります!
明日の運営委員会で配布します
よろしく〜